民間学童保育に子供を預けよう!子供だけでなく親にもメリット多数

民間学童保育に子供を預けよう!子供だけでなく親にもメリット多数

小学校に進学した時の問題を解決してくれる民間学童保育

小学校に進学すると、仕事を持っている保護者は即座に放課後の子供をどのように過ごすのかが問題になってしまいます。公立学童保育は、18時までで終わってしまうので、それ以降の時間帯でも預かってもらうためには、民間学童保育を探さなければなりません。保護者は、仕事を切り上げて保護者が19時以降でも子供を預かってもらえるかも気がかりになる点です。

職場で理解のない方がいる場合、仕事を切り上げたい時にも「小学生になったら一人でお留守番はできるでしょう」などと早く帰宅しづらい対応を取られてしまいます。子供が安全に一人で過ごせる年齢の認識の差から、早く仕事を切り上げるにも嫌な思いをすることになりかねません。

公営学童保育では、預け先が見つからない問題が出てきます。こちらは、週に3回以上の仕事をしている保護者といった条件が決まっているため、誰もが気軽に利用できるわけではありません。放課後の時間帯を安心して任せられる状況にない場合には、民間学童保育なら条件が公営ほどに細かくないので、入りやすくなっています。

また、民間学童保育は教育面のプログラムも、保育園の延長とは異なり、教育を重視するプログラムが定着しています。保育園では遊びの感覚だったのに、環境が変わると馴染めない子供も出て来ます。
子供に合っている民間学童保育を見つけると、小学校に進学した直後の問題や悩みを少しでも解決できることを知っておきましょう。

CHOICES POST

2021年06月04日

小学校に進学した時の問題を解決してくれる民間学童保育

小学校に進学すると、仕事を持っている保護者は即座に放課後の子供をどのように過ごすのかが問題になってしまいます。公立学童保育は、18時までで終わってしまうので、それ以降の時間帯でも預かってもらうためには、民間学童保育を探さなければなりません。保護者は、仕事を切り上げて保護者が19時以降でも子供を預かってもらえるかも気がかりになる点です。 職場で理解のない方がいる場…

2021年06月04日

公立学童保育と民間学童保育の併用でいいとこどり

民間学童保育は料金が高いので、最初から検討から外してしまう方も多いです。しかしながら公立学童保育との併用をすることで両者のいいとこどりができます。 公立学童保育と民間学童保育では過ごし方に違いがあります。公立では特に決まったプログラムはなく自由に過ごすところが多いですが、民間では宿題をしっかり見てくれたり、英語やプログラミングといった教育的な内容や、料理・スポー…

2021年06月04日

民間学童保育を利用するなら事前にチェックししておくポイント

子どもを民間学童保育に通わせる場合、保護者の方がどの施設にするか選ぶことができます。民間学童保育は施設によって利用時間や保育内容がさまざまですので、どの施設にするか少し迷うかもしれません。子どもを預ける施設を決める際に、どんな所をチェックして決めると良いのか、ポイントをいくつか挙げてみたいと思います。まず見ておきたいのは利用時間です。利用時間は施設によって異なりますので、何時から何時まで利用…

2021年06月04日

子どもを学童保育に通わせるなら民間学童保育もおすすめ

仕事や他の用事があり帰宅時間が遅くなるときに、子どもが安全に過ごせる場があると安心です。子どもを預かってくれる学童保育がありますが、学童にもいくつか種類があり、その中に民間学童保育というものもあります。民間学童保育はどんな場所でしょうか。民間学童保育には指導員の大人や他の子どもたちがいます。民間の学童は学校単位でクラスが作られるわけではないので、他の学校の子どもたちもいます。新しい友達を見つ…